Copyright © 2017

特定非営利活動法人 ミットレーベン

All rights reserved.

ミットレーベン ~ ともに生きる ~

地域社会でともに生き ともにはたらき ともに生きがい創造を。

就職を希望する障がいのある人が利用することができる障がい福祉サービスです

法人の活動目的

私たちは、生涯を持つ人々とともに、地域社会で仕事を得て、一人の人間として自尊心を持ち、社会で認められ、自分らしく生きていけるよう、一人ひとりの生き方を尊重し、支援していくことをミッションとして活動しております。

就労移行支援事業所とはどんなところ?

障害者総合支援法に基づき、就職を希望する障がいのある人が利用することができる障がい福祉サービスです。
利用される方に対しそれぞれ個別支援計画を作成して、原則2年間の利用期間内において職業準備訓練を行い、「働く」ための基本的な作業能力を高め、職場で必要とされるマナーや知識を身に付けて就職を目指すところです。
就職するために受け入れ先企業は、当事業所の支援員がハローワーク、障害者就業・生活支援センターと連携して、本人にあった仕事を探します。また、就職後も長く安心して働けるように職場訪問や職場定着のための相談や支援を行っております。

ミットレーベン事業所の特徴

就労するための職場実習をしながらある程度の収入を得ることができます。

障がいをもたれる方の実習受入れや雇用実績のある企業との連携があり、早期の一般就労を実現することが可能です。

企業で職場実習を重ねながら自分の得意分野を見つけて伸ばし、希望のお仕事がマッチできる環境があります。

ミットレーベンでの活動が、「社会で働く」大きなチャンスをつかむための一番の近道です。

※職業準備訓練の初期で自力通所が難しい方は、送迎も可能です。ご相談下さい。

こんな相談や悩み事があるのですが・・・

・就職したいけれど自身がありません
・はたらくことを中心にした生活をしたいです
・長いあいだ家にいたけどはたらけますか・・
・仕事場に同じなかまがいないのですが
・自分ができることが何なのか知りたい
・職場で上手にコミュニケーションをとれるようになりたい
・はたらいた経験がないから心配だなぁ・・

はたらきたいあなたを応援します!

●事業所の支援する内容●

障がいを持っているかた

知的障害 精神障害 身体障害 発達障害

相談・面談

相談支援事業所やハローワークなどかかわる事業所さんと協力しながらお話を聞かせてください。

事業所を利用する手続き

市役所で福祉サービスの申込みをして頂きます。

利用の契約

個別に支援計画を作ります。

事業所のカリキュラムに沿って・・・

基礎訓練・・はたらくための準備

職場見学・訓練・・はたらいている職場を見学しましょう。

職場の定着

あなたが就職した職場で安心してはたらけるよう応援します。

職場開拓

あなたにあった職場をハローワークや就労支援センターなど関連機関と協力して探します。

ご利用できる方

①障害者手帳をお持ちの方(療育手帳、身体障害者手帳、精神者障害保健福祉手帳)
②障害者職業センターの知的障害者判定を受けている方
③障害者自立支援医療制度の適用を受けている方

※①~③のいずれかを満たし、且つ、障がいのあることを開示(オープン)にして、一般企業での就職を目指そうと考えている方。
(事業所までの通所手段は要相談にて送迎も可能です)

はたらきたいと思っている方へ

お気軽にご相談、ご連絡下さい。
就労を支援するいろんな事業所と連携を取りながら、
あなたのはたらきたい気持ちを実現する方法をともに見つけていきましょう。

◎ミットレーベン

独語:Mitleben

意味:「ともに生きる」

心豊かに潤いのある暮らし
ミットレーベン

モバイル端末でもcheck!